人気ブログランキング |

アトリエルーツ06(茨城大学美術科の卒業生を中心に立ち上げられたアトリエ)に関する情報ブログです。
by r06-gallery


8月の出来事〈クズサコ〉
 8月の猛暑日にアトリエで熱中症になり死にかけるということがあった。回復するために床に横になり休んでいる中で、しおれたサボテンが目に入ってきた。しおれた姿に自分を投影してしまったのか、回復後にすぐ水をあげた。心なしか生気が少しばかり蘇ったように見えた。
 ほかの鉢植えにも水をやりながらいろいろと考えを巡らせる。もしこのサボテンに気付かずにいたらば枯れ果ててしまっていただろう。サボテンに限らずだが、人の手や意識が向かないものはすぐに朽ち果てて行ってしまうような気がする。
 さらに思考を巡らせる。物事や世界を形作っているのは、観測する存在の意識が向いているから、また、手が加えられ続けているからだと思う。そして、多くの人の意識や手の力でこの世が動いている。意識や手の力によってある一定の状態が維持され、変化していくのだ。
 そんなことを感じながら今日もサボテンに水をあげている。
by r06-gallery | 2011-08-28 01:32
<< 〈miyazono spoon... 溶接と新作 >>