人気ブログランキング |

アトリエルーツ06(茨城大学美術科の卒業生を中心に立ち上げられたアトリエ)に関する情報ブログです。
by r06-gallery


Re:ゼミ展第2期 ミニコラム
Re:ゼミ展第2期 ミニコラム_d0134853_071659.jpg

 あっという間に折り返しとなりましたRe:ゼミ展。今回は第2期の感想を投稿いたします。
 今回の展示の印象は静寂という言葉が最初に思い浮かぶほど落ち着いた雰囲気に満ちていました。萩谷さんと富田さん双方の作品が織り交ぜながら展示されていましたが、それぞれの世界観が互いに邪魔することなく調和しておりうまいバランスで成り立っているように感じました。
 萩谷さんの作品は黄昏時のような夜明け前のような光で風景が描かれており、ペンギンやキリンなど動物園で見かけるような動物が密集している作品が特徴的でした。特に雪の積もる森にたくさんの狐が描かれている作品は日常のように見えてどこか非日常性が感じられマグリットの作品を連想させるような展示になっておりました。
 富田さんは、ウサギのぬいぐるみがどの作品にも共通して描かれており、作品ごとに描かれているものは異なっていても、世界観が地続きになっているような印象を受けました。筆者の思い込みもあるとは思いますが、作品に描かれているウサギのサイズがほぼ同じ大きさのため、ただ可愛いというよりもどこか不穏な感じをまとっているように思いました。

Re:ゼミ展第2期 ミニコラム_d0134853_0322214.jpg

Re:ゼミ展第2期 ミニコラム_d0134853_0323585.jpg
Re:ゼミ展第2期 ミニコラム_d0134853_0325135.jpg
Re:ゼミ展第2期 ミニコラム_d0134853_03337.jpg

by r06-gallery | 2014-09-22 00:33 | コラム
<< Re:ゼミ展 第四期 のお知らせ Re:ゼミ展第三期のお知らせ >>