アトリエルーツ06(茨城大学美術科の卒業生を中心に立ち上げられたアトリエ)に関する情報ブログです。
by r06-gallery
Roots-06 メンバー
最新のコメント
おー,水戸一中!母校です..
by et-kato at 21:33
いつもお世話になっており..
by 葛迫 at 22:53
3月30日(月)に伺いま..
by 北沢努 at 16:48
今年も大変お世話になりま..
by クズサコ at 21:38
同感です。二人ともタブロ..
by 北沢努 at 13:07
確かにそうでしたね。展示..
by 北沢努 at 13:04
作品は昨年より数段良かっ..
by 北沢努 at 12:59
18日に伺う予定です。
by 北沢努 at 10:01
昨日見てきました。二上さ..
by 北沢努 at 09:57
24日に伺う予定です。感..
by 北沢努 at 14:29
以前の記事
2018年 11月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
more...
カテゴリ
全体
イベント
略歴
asano
sako
atsuko
sayuri
masayo
kozo
john
non
yamamoto
fukaya
asami
works
コラム
未分類
フォロー中のブログ
ASANO NOBUHARU
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
大好きな場所。
from 猫になりたい犬
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


勝手に宣伝〈葛迫〉
 東海でのギャラリートークに参加した際に、茨大の後輩の面々にも会うことが出来ました。
 そんな中、SLUMリーダー寺門君と同期の樋口くんという子と話す機会がありました。その話というのが「CDを売っているので買って下さい。」的な内容でした。なんのこっちゃと思ったのですが、ネットで「magic book records」というサイトの「新人発掘」というコーナーで自作のCDを販売しているとの事でした。樋口君は以前からいろいろな音をいじって曲を作るようなことをやっているということは知っていたのですが、詳しく知る機会がなかったので調べてみました。その結果、下のリンク先にたどり着きました。

 樋口特殊廃棄物処理奉仕者 / ズレの始まり
宮城県出身、現茨城県在住の若手音楽家、樋口勇輝によるプロジェクト樋口特殊廃棄物処理奉仕者の作品。音楽マニアもにんまりしそうな音の質感や世界観。ななな、なんと89年生まれというんだから驚きです。音響、アヴァンギャルドのホープ!!不穏で奇怪なムードが立ち込める。アヴァンギャルド、ノイズ、電子音響、民族音楽、アンビエント、ドローン、はたまたヒップホップやチェンバーやカンタベリーなんかの要素も垣間見せながら、テープ感、アナログ感の異臭がプンプン漂うサイケでフリーキーなサウンドがマジで危ないっす!次第に大きくなるズレに足を踏み外すと、やばいですよおおお!異空間の果てまで飛ばされますよおおお!廃棄されていった音たちの魂の蠢きのような音楽。

audio sample

1 右目は、なんだか
2 ギターとビート(バスでどこかへ前夜)
3 島の洞窟で
4 巨大深海魚、深海で窒息
5 ネオ民族classic1
6 元日本国籍も茶の湯に凝り、不意に笑いだした
7 幕までの距離
8 ネオ民族classic2
9 大河原remix(梅津と共に)
10 P-P-P
11 引き延ばした電波塔
12 スピリチュアルCASIO



 サンプルを視聴できるので是非尋ねてみてください。要するに宣伝乙!ということでした。
[PR]
by r06-gallery | 2009-04-22 22:48 | Comments(0)
<< 勝手にビエンナーレに行きました... ギャラリートークに参加〈葛迫〉 >>